1. TOP
  2. がんと食事
  3. エレンタール、ラコール、イノラスを美味しく食べるコツ

エレンタール、ラコール、イノラスを美味しく食べるコツ

 2021/01/25 がんと食事  

こんにちは。外園正光です。がん治療を専門の1つに診療をしています。

さて、エレンタールは、抗がん剤の口内炎予防や、栄養補給に用いることができます。

ラコールやイノラスに関しては、食事量が減ったときの栄養補給として用いられます。

そのようなときに用いると効果的なのですが、人によっては、味に飽きてしまったり、美味しくないと思われる方もいることでしょう。そこで、美味しく飲むための工夫をお伝えします。

1、エレンタール

エレンタールの発売元であるEAファーマのサイトに、飲み方が解説されています。

エレンタールの飲み方

しかし、その通りにしても、飲みにくくて困る方がいるようです。

そこで、プルルンといたゼリー状にして飲む方法を解説いたします。

準備するもの

1、エレンタール1袋80グラム

2、ゼラチンパウダー5グラム(市販されているもの)

3、お湯100cc

4、水150cc+フレーバー(フレーバーは処方してもらったときにお願いしたらもらえます)〜常温にしておくこと。冷たいと、ゼラチンと混ぜたときにダマになります。

手順

1、容器に、お湯を100cc入れます。そこに、ゼラチンパウダー5グラムを溶かします。1分くらいかけてスプーンでゆっくり混ぜます。

2、シェイクボトルに、水150cc+フレーバー+エレンタール1袋を入れて混ぜます。

3、ゼラチンが人肌くらいの温度になったら、「水150cc+フレーバー+エレンタール1袋」をスプーンなどで混ぜます。

4、十分に混ぜたら、冷蔵庫で2時間くらい冷やして完成

ジュースで飲んでも良いですが、いろんな飲み方をした方が、飽きません。

2、ラコール(イノラス)

例えば、こんなアレンジがあります。

ラコールプリン

1、エンシュアを電子レンジ500Wで1分加熱

2、ゼラチン1グラムを混ぜる、お好みに合わせて砂糖も入れる。

3、プリンの容器に入れて、粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れる。

工夫をすることにより、食べやすいようにしていきましょう。

cook padで、「ラコール」と入れて検索すると、アレンジの工夫を知ることができますよ。

 

 

関連記事

  • 健康維持に役立つ品質のよいオリーブオイルを、偽物に騙されず入手する方法を解説

  • がん治療中の誤嚥性肺炎を予防の秘訣は?食事形態や姿勢の工夫を医師が解説

  • 口腔内の環境がよいと癌治療による副作用が減る!そのための歯磨きのコツを医師が解説

  • 美味しい豆乳ヨーグルトの作り方と、発酵食品が大事な理由

  • 西洋医療で、弱った体を強くしてくれる食事

  • がんを予防するための、キノコの調理法