1. TOP
  2. 漢方
  3. 漢方だけで、がんが治る事はありますか?

漢方だけで、がんが治る事はありますか?

 2021/01/19 漢方  

●漢方だけでがんが治る事はありますか?

こんにちは。加藤隆佑と申します。総合病院でがん治療を専門に勤務しています。

あなたの治療に漢方を加えた方が、より良い治療結果になります。

漢方だけで、がんが治ることがあるか?という質問ですが、その答えもはイエスです。

ただ、漢方だけという治療にこだわらない方が良いです。

病院の治療にプラスする形で漢方を加えた方がもっと良いですよ。

より元気に、長く生活することをサポートしてくれます。

以下のグラフは、漢方を追加して、抗がん剤治療を受けたグループと、抗がん剤のみの治療を受けたグループの生存期間の比較をしたものです。

漢方を加えた方が、有意差を持って、より長い期間生きていることができています。

具体的に、漢方を加えるメリットをお伝えしますね。

漢方をたしたことにより、抗がん剤の量を少なくして、楽に治療をうけていくこともできます。

最近の私の患者様の例を提示しますと、「通常の半分の量の飲み薬+漢方」で、胆管がんが小さくなり続けている方もいらしゃいます。

また、大腸がんが再発した方から、漢方だけの治療で、腫瘍マーカーが順調に下がってきているというご報告をいただきました。

ただし、保険診療の漢方だけでは、そのような結果を得ることは難しいです。

何種類かの漢方を併用し、さらに、保険外診療の漢方も用いないといけないこともあります。

また、がんを縮小させることはできなかったとしても、抗がん剤の副作用を楽にすることも、漢方はできます。

また、毎日の生活に楽しみを持ちながら、一日でも長く楽しく生きていくサポートもしてくれます。

漢方を併用してはいけないような、がんや抗がん剤もないので、漢方を取り入れない理由はないのですね。

参考論文:Complementary Chinese Herbal Medicine Therapy Improves Survival of Patients With Pancreatic Cancer in Taiwan: A Nationwide Population-Based Cohort Study

執筆医師:加藤隆佑


癌治療認定医
内科学会認定医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
肝臓専門医
小樽協会病院の消化器内科主任医長

消化器領域のがん(食道、胃、すい臓、肝臓、胆のう、大腸)を専門としつつ、がん全般についてアドバイスをしています。

がんの漢方外来も、運営

緑書房より「抗がん剤治療を受けるときに読む本」と、「大腸がんと告知されたときに読む本」を出版。

加藤隆佑医師の論文

加藤隆佑医師のプロフィールの詳細はこちら

関連記事

  • がんに効果のある漢方と、漢方の煎じた方を医師が解説!

  • 漢方を美味しく飲む工夫があります。子供への飲ませ方も解説します。

  • がんの漢方のおすすめを医師が解説!がんの成長を抑え末期症状を抑える漢方は?

  • 漢方において注意を要する副作用を医師が解説

  • がんの悪液質の治療薬であるエドルミズについて医師が解説

  • 漢方の副作用の1つである肝障害の症状と頻度を医師が解説