1. TOP
  2. 監修記事をお願いする理由

監修記事をお願いする理由

がんハートサポートは、私、加藤隆佑医師が個人で運営しているサイトです。

がんハートサポートで、他のサイトにはない特徴は、以下の通りです。

・新しい治療法がでるごとに、記事内容を更新していますので、最新のがん情報がわかるようになっています。

つまり、読者さんは、古い内容の記事により、頭の中が混乱しないようになります。

・記事の内容で疑問がある時には、私のところにメールでご質問が来ることがありますが、全てにお返事をしております。

・インターネットを見てみると、玉石混合の情報が多数あり、真偽のはっきりしない情報が多いです。がん治療を専門にしている医師としての立場から、患者さんにとって、知っていただく価値があると判断した情報しか掲載していません。

そして、がんハートサポートの記事は、私自身で書いている記事が9割以上です。

しかし、最近になり、監修記事に力を入れるようになりました。

理由は、以下の通りです。

・専門分野は、第一人者の先生に監修頂くことで、より確かな情報を届けられる。

・専門性の高い分野で、私自身で調べて記事を書いても、真偽の判断ができないことがある。

・私が記事を書くだけですと、読者さんは、「そうなんだ」と理解して終わりなのですが、監修記事にすることにより、監修してくださったドクターの病院に行って、話を聞いてみようという患者さんのアクション引き起こすことができる。

そのような背景があるために、信頼できる医療を実践している方にしか、監修記事をご依頼しておりません。

ちなみに、信頼できるかどうかは、書籍、ブログ、学会での情報発信、患者さんや医師からの情報、などから、判断させてもらっています。

監修の記事の掲載までの流れ

私が記事を書きます。

そして、メールをお送りしますので、記事を読んでいただき、もし間違いがあれば、指摘いただいたり、補足した方がいい個所があれば、お知らせいただきます。

そして、実際に、記事を掲載します。

同時に、がんの治療で悩む方が読んでいる私のメールマガジンでも、その記事をご紹介します。

それ以外には、何もございません。

他の場面で、勝手に監修してくださった方のお名前を、用いるようなことはありませんし、文責は全て私にありますので、監修してくださった先生にご迷惑をおかけすることはございません。

ブログなどで情報を発信をして10年くらいたち、がんハートサポートを立ち上げて1年になりますが、今の所クレームは0であります。

強いていうならば、監修記事を読んでくださった方の一部の方が、先生の御施設での診療を受けることを希望されるかもしれず、若干ではありますが、診療のご負担が増えるかもしれないという点だけであります。

このサイトを通じて、情報だけでなく、信頼できる医師を患者様が知るきっかけになることにより、患者さんの病状がより良い方向に進むことが、最終的な目的であります。